<< 全て 良かった | main | 思わず 絶句! >>
遠来の祈願者

今日は 遠方よりの祈願者があった
大阪からだ
年に 2〜3回 お参りされる
ゆっくり時間を掛けてあげたかったので
受け付け時間の 終了間際に着くことが出来る 新幹線で来てもらった
挨拶を交わし
ご祈願をして・お加持をして・いろいろな話をして・・・
結局 二時間が経っていた
普段は こんなに掛からない(掛けない)が
今日は 特別だ
何故と言って
この信者さんは 自宅を建てるときに
地鎮祭・新室祭 の都合二回
私を 大阪まで呼んでくれた方々だからだ (当然 今日も その折の話が出た)
そして
終わって帰るときに
「お昼の時間を過ぎてしまって申し訳ありません」 と言っていたが・・・
なに
そんなことは問題ではない
仕事の方が 大切だ (当然のことだ!?)
でも
さすがにお腹も空いたが・・・ (私は仕事前には食べないので)
外に出るのも面倒なので
台所にあった アンパンとドーナツ を1個ずつと
ホンコンヤキソバを作って食べた (変な組み合わせだ)
ちょっと 情けない心持ちになった・・・かな!?
最近は食事の面で 妥協することが多くなったようだ (こりゃ イカンな)

その後は 明日の おはらい (アパートの一室) の準備をした
深刻な事情からの依頼なので 気合を入れて 祓わなければならない

そして
昨日 坂井建設の社長さんに聞いた 長期優良住宅 の調べをした
少しだが理解できたので 祝詞 の文面のイメージが出来た
数日の内には出来上がるであろう

| 地 鎮 祭 | 21:49 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする