<< いささか うんざり | main | ありがたい >>
数え年 九十一歳 のおばあちゃん
御年、九十歳の おばあちゃん が、ご祈願に来られた。
久しぶりのことである。

今年、現在地に 教会社殿 が建立されて、45年が経つが、
この おばあちゃん は、それ以前からの信者さんで、
かれこれ、50年近いおつきあいになるか。
今となっては、私の幼年期からを知る、
数少ない信者さんの一人である。(オシメは替えてもらっていない)

もともと、心身ともに元気な方だったが
近頃は、さすがに足腰が弱ってきて、
階段の上り下りが辛いということで、
最近は、電話でのやりとりと、息子さんの代参で ご祈願 を行ってきた。

今日は、
先日に斎行した 厄祓い の、
木札 と 厄切りの刃物 の受け取りと、
天気も良く、気分が良いからとのことで、参拝に来られたとのこと。

ご祈願のあと、いつものように 昔話 に花が咲き、楽しい時間を過ごした。

願わくば、いつまでも元気でいて欲しい。
そして、また会える日を、楽しみにしている。

 
| 日々のご祈願 | 20:02 | - | - | pookmark |