延期 (台風のため)
今日(4件)、明日(2件)予定されていた 地鎮祭 が、
台風のために 延期 になった。

なにしろ今回は、そのコースが悪いので、
延期せざるを得なかった。

少々の 降雨 は大丈夫だが、
台風の 暴風雨 には、テントが耐えられないということだ。

それに、生ものの 供え物 ( 鯛・野菜・果物 ) のこともある。
「当日の朝まで結論を待って貰えませんか?」と言われることがあるが、
朝では、それらを キャンセル することが出来ない のだ。

私は、苦渋の選択(大げさではなく)だと思っている。

幸いにも今回は、盆中 と盆明け に予定を組み込むことが出来たので、
一安心だ。




 
| 地 鎮 祭 | 15:12 | - | - | pookmark |
信じてよいのか ?
過日の 地鎮祭 での出来事。
現地は、中津市。
前日の夕方、
所要時間が知りたくて、カーナビ で住所を検索すると ・・・
農業文化公園インターから乗れとの指示。 ???
いつもは、大分インターから乗るように表示されるが、
こんなことは、初めてだ。

当日の朝、
カーナビを作動させると、やはり同じ結果。 ???

土曜日の早朝もあって、一時間少しで着くだろうと予想して
6時半に出発したが、
何と、霧のために高速道路がストップ。
前日に検索したとおり、農業文化公園インターからしか使えない。 ???

これは、どういうことだ? 前日から、閉鎖されていたのか?
調べればよかったのだが、私にとっては 謎 に満ちた出来事だった。

結果として、下道を走ったのだが、
中津市在住の 施主さん以外は予定時刻に着くことが出来なかった。

これから先、このカーナビを信じてよいものか?
時々、とんでもない道を案内されて困ることもあるので、
私としては、信じきることは出来ないのだが !?


 
| 地 鎮 祭 | 16:48 | - | - | pookmark |
大 失 敗
肉離れ(軽傷) を起こした。
一週間前のことである。

3日後には 地鎮祭 も受けているので、
一日も早い 治癒 のために、大神様に ご神示を戴いたところ、
原因の一番は “ 水分不足 ” とのこと。

その日の 地鎮祭 は、 竹田市 と 大分市内 での2件のみ。
朝一番ということもあって、竹田市では 涼しさも感じられたが、
大分市内に戻ったら・・・
風もなく、ギラギラと照り付ける 日差し で 酷い暑さ。

設営 ・ ご神事 ・ 撤去 で、思わぬ 大量の汗 をかいてしまった。

もちろん、気を付けて 水分補給 はしていたのだが、
それ以上に、汗で出てしまったのであろう。

そして、戻ってから片付けを終えて、楽しい楽しい、犬との散歩タイム。
歩きながら、少々の痛みを感じてはいたのだが・・・
滅多に無いことだが、足を滑らせたはずみで ブチッ っとやってしまった。
情けないことだが歩けなくなってしまって、家内に車で迎えに来てもらった。
戻って、アイシング と 水分補給。(一晩で3ℓは飲んだ)
病院には行かずに自分で、 加持・ご祈願 を行った。
おかげさまで、次の 地鎮祭 も、無事に終了。(強力なサポーターを巻いて)

そういえば、ラグビーの現役の頃(かれこれ三十数年前)は、
肉離れ や 捻挫 をしても、「歩けるなら走れ」 と 言われていたなぁ。
そんなことを、何となく思い出した。

とにかく今回は、反省しきりだ。

 
| 大事なこと | 15:58 | - | - | pookmark |
仏滅 でも ・・・
 大分市 東部

以前、私が 地鎮祭 を ご奉仕したお宅が完成して、
引っ越し前に 新室祭(にいむろさい)をお願いしたいとの依頼があった。

供物の有無、備品 など等の打ち合わせを行い、
日時の希望を尋ねると、あいにくその日は 仏滅 の日だが、
引っ越しの日も迫っている。
でも、施主さんは 「 気にしない 」 とのこと。
もちろん、私に 否 はない。

天気予報は 雨 だったが、ありがたいことに降っていない。

新宅は、明るい雰囲気で、使い易そうな間取りに仕上がっていた。

蒸し暑かったが、施主さんが エアコン を効かせてくれて助かった。

家族四人、[ 健康で幸せに暮らして欲しい ] との願いを込めて、
心を込めて 祝詞を奏上した。



 
| 家 の お は ら い | 16:03 | - | - | pookmark |
金額にもよるが ・・・
 大分市 中心部

此処に、二軒の賃貸住宅が建つ。
地縄が解り辛いが、かなり広く、
おまけに、総二階とのことで、二度びっくり。

家賃の額にもよるが、得感がする。

ご神事 の途中から ポツポツ降り出したが
二件目の 庄内町 東長宝 では、本降りになった。

ここは、息子さんたち若夫婦が帰ってくるということで、
実家の敷地内に新居を建設。

何でも、お父さん(設計関係の仕事をされている)が以前、
とある現場で、私と一緒になったということで歓待して下さり
茶菓のもてなしを受け、すっかり寛いでしまい
写真を撮るのも忘れてしまった。

ご神事が終わってからも、
「上がれ・上がれ」とお誘い頂いたが、
片付けで びっしょり 濡れてしまったので、遠慮した。

ごちそうさまでした。


 
| 地 鎮 祭 | 09:36 | - | - | pookmark |
ちょっと 愚痴を
 大分市 三佐

 日出町 豊岡

 大分市 下郡

 大分市 関園  上棟式

3件の 地鎮祭 と、1件の 上棟式 。

とにかく 地面の状態 が心配だったが
ありがたいことに ブルーシート を、一枚使っただけで済んだ。

地鎮祭は、施主さんをはじめ関係者一同が異口同音に
「天気が回復して 良かった」と。  同感だ。
上棟式も、賑やかな雰囲気のなか 粛々 と行われた。

今日も全て、恙なく終了。
皆さん、とても喜んでくれた。

出発が7時で、帰宅したのが17時。

一つだけ愚痴らせてもらうと
汗で濡れたまま、着替えが出来ないのが 辛い。

自分なりにいろいろ考えてみたが、外での 着替え は、難しい。




 
| ぼ や き | 10:25 | - | - | pookmark |
日の出 (暑くなりそう)
 5時半

日の出です。
今日も暑くなりそう。

4件の地鎮祭。

行ってきます !


 
| 地 鎮 祭 | 05:36 | - | - | pookmark |
施主さんと 再会
 市内西部 の高台

幸いにも、雨が止んでくれた。
地面の状態が心配であったが、
草刈直後だったのが幸いした。(蚊の多さには閉口したが)

テントの左上に見える住宅は、
三年前に私が 地鎮祭 を 斎行した。
準備をしていたら、そのお宅の方(施主さん)が出て来られ、
私のことを覚えていてくれたようで、声をかけてくれた。
「家族全員で幸せに暮らしています」 とのこと。

何よりのことだ。

今回の施主さんは、この土地に 二世帯住宅 を建てるとのこと。
なるほど、今日の出席者も多くて、賑やかな雰囲気のなか、
粛々と 地鎮祭 祭儀 を 斎行した。

家族が多いって、いいなぁ !!!




 
| 地 鎮 祭 | 17:49 | - | - | pookmark |
土が 良すぎて ・・・
 豊後大野市 三重町

 大分市 千歳

良すぎて悪い とは、このことだ。

どちらも、これまでは 畑 として使われていた土地だ。

その 土 は、素人目にも
作物がよく育つ、よい土である と理解できた。
でも、案外、これが怖いのだ。
乾き過ぎれば、凄い埃になって、何もかも 真っ黒になるし
雨が降れば、ドロドロになってしまう。

しかし、雨が止んで少し時間が経っていたので
歩けないほどの柔らかさではなかったのが、幸いだった。

今回も、持参の ブルーシート を敷いた。
このところ、毎回のように使っているので
ストックの減りが、目に見えて早い。

戻って早速、ネット注文をした。




 
| 地 鎮 祭 | 07:09 | - | - | pookmark |
今更ながらに 気づく
 道路を挟んで撮影

解体工事 と 多量の降雨 のために、
地面は どろどろで、歩くにも支障があるほどだった。

そのまま敷地に入ってみたが、タイヤが10センチ以上沈むので
一度出て、持参のブルーシート(7.2m×5.4m)を2枚使って敷き
再度入ったら ・・・
これが実に良かった。

今までは、ブルーシートを
車の 真下 に敷くという発想がなく、周りに敷くだけだったが、
画像のように使ったら、最小限の汚れで済んだ。
今更ながらに気づくなんて ・・・
これからは、枚数を多めに持って行くつもりだ。

次の2件目は
画像を写す余裕が無いほどの、 蚊 の猛攻に遇った。
準備中にも刺されたが、
ご神事の最中にも、数か所やられた。

私は、装束を着けて ご神事 が始まると
余分な動き( 蚊 や 虫 などを払うこと ) が出来ないので 辛い。


 
| 地 鎮 祭 | 19:10 | - | - | pookmark |
<< | 2/55PAGES | >>